ヒメハギ観察日誌
ヒメハギの可憐な花を好む作者が、 栽培中の園芸種および、野に咲く野生種の観察記録を公開しています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006/2/4・発芽状況
昨年ならば、この時期の発芽は見込めなかったのでしょうが、
関東は最低気温5℃以上の暖かい日が続いています。
「地球温暖化」を意識せざるをえない状況ですね。

温暖化による日本にとっての脅威は、海水面上昇だけではありません。
病原菌(虫・ウイルス)の宿主生物が北上することも無視できないでしょう。
マラリア蚊は台湾に上陸したようで、日本上陸も時間の問題です。

ごまのはぐささんが推進されているクソニンジン・プロジェクトは、
ゴールデントライアングル地域の貧困・難病の解決だけではなく、
温帯地域に住む人々の希望の光となるやもしれません。

■ムシャリンドウ(播種12/2→発芽1/28)
ムシャリンドウ
スポンサーサイト

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

この記事に対するコメント

こんにちは。
温暖化は、毎年同じ山に登っていると顕著に理解できますね。
山地の外来種の増加は開発と同時に気候の変化が影響しているのは明らかです。
「森林限界点」も徐々に上にあがっています。
本州の高山植物は危機的状況でしょう。
クソニンジン、お送りいたします。
どうぞよろしくお願いします。
【2007/02/04 12:43】 URL | ごまのはぐさ #- [ 編集]


クソニンジンの種子の送付、ありがとうございます。
昨年は、市内にも生えているようだから(神奈川県植物誌2004による)、
生育地はそんなにうるさくないだろうと、場末に植えたところ、
日当たりが悪かったせいか、発芽させることができませんでした。
今年は一等地で栽培いたします。
【2007/02/04 13:26】 URL | 千鳥屋 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://chidoriya.blog35.fc2.com/tb.php/80-6192388a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブログ内検索



カテゴリー



最新の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログリスト



プロフィール

千鳥屋

Author:千鳥屋
ご来訪いただき、
まことにありがとうございます。
ヒメハギ科を中心に、山野草の実生栽培に関する情報を提供できれば・・・
と考えております。



おもちゃ箱



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。